【2月中旬】チューリップの芽が出てきたよ~!

こんにちは、コアテンです。

 

12月上旬に知り合いからもらったチューリップの球根を植えたことを、以前別の記事で紹介いたしました。

参考記事:「 チューリップの球根をもらったので植えたよ~!

 

今回は、チューリップの現状報告をしたいと思います。

 

 

土から顔を出したチューリップの芽の様子

タイトルで状況が分かってしまったかと思いますが、12月上旬に植えたチューリップの芽がでてきました!

 

植えたのが12月上旬と少し遅かったにも関わらず(本来は9月~12月に植え付ける)、無事芽が出てきてくれました(下の写真参照)。

12月上旬から2月中旬まで全く変わらず、芽が出てくる様子もなくて心配していましたが、一度に三本とも土から顔を出してくれました♬

 

秋に植えたチューリップは、まず土の中で根を伸ばすので1月くらいまで芽が生えてこないらしいです。このことを知っていても、年末年始に凍るような寒波が来たりもしていたので、心配しました。

 

もはや何色のチューリップを植えたのか忘れてしまいましたが、暖かくなって花を咲かせるのが楽しみです(*’▽’)

 

 

おわりに

チューリップを頂いた知り合いのところでは、私の家よりも一週間ほど先に発芽していたようです。

私の家では日陰になりやすいため、やはり発芽は日照時間が多い方が早いみたいですね。これからも近況報告していきますのでよろしくお願いします。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
皆さんの明日が ワクワクに満ちた良い日となりますように。 Thank you all ♬

参考記事:「 チューリップの球根をもらったので植えたよ~!

コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
園芸・家庭菜園
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました