【吊り橋】秘境・祖谷のかずら橋レポ【アクセス・料金・駐車場など】

こんにちは!コアテンです!

 

先日、私は徳島県にある祖谷のかずら橋行ってきました!

 

今回は、祖谷のかずら橋に行ってみた感想などを書いていこうと思います。

 

 

『祖谷のかずら橋』とは?

祖谷の蔓橋(いやのかずら橋)とは、徳島県三好市西祖谷山村にある日本三奇橋の一つで、重要有形民俗文化財に指定されています。

 

かずら橋の由来は諸説あり、平家の落人が追っ手から逃れるために切り落とせるように作ったとする説や四国を訪れた弘法大師(空海)が困っている村人のために作ったという説もあるが定かではありません。

 

 

橋の長さは45m、幅2m、谷からの高さ(中央)14mで、重さ約5トンにもなるシラクチカズラで作られおり、3年毎に架け替えが行なわれます。

 

なお、安全のためワイヤーは使われており、蔓(かずら)でワイヤーを包み込んでいます。

 

 

祖谷のかずら橋へのアクセス

祖谷のかずら橋へは、自動車もしくはバスを使って行くことができます。

 

ただし、どちらかというと自動車で行くことをおすすめします!
荷物が多い場合、バスで行くと置き場所に困りますし、バスの本数が少ないためです。
(バスは土日で一日約8本、平日には4本しかありません)

 

 

(1)自動車で行く場合

徳島自動車道の井川池田IC(インターチェンジ)で下道に降りてから国道45号線経由で約1時間分ほど走れば到着します。

 

 

(2)電車で行く場合

JR土讃線・阿波池田駅で四国交通バスに乗り換え、祖谷線・善徳で下車した後、徒歩約2分で到着します。

または、JR・大歩危駅で三好市営バスに乗り換え大歩危線・かずら橋で下車した後、徒歩1分で到着します。

 

 

 

料金・営業時間・駐車場・駐車料金

(1)祖谷のかずら橋の料金

・祖谷のかずら橋の料金は以下のとおりです。
  大人:550円
  子供:350円
そのほか、団体割引・障害者割引があります。

 

 

(2)祖谷のかずら橋の営業時間

・祖谷のかずら橋の営業時間は、日の出から日没(年中無休)までとなっています。
毎晩19:00から21:00の間をかずら橋をライトアップしています。但し、渡れません

 

 

(3)駐車場について

・祖谷のかずら橋に行くには、最寄施設「かずら橋夢舞台」に車を停めるのが良いと思います。

 

・かずら橋夢舞台の駐車台数は 350台とキャパが多く、その周辺にも駐車場が点在しているため、
車で行ったけど停められないという状況にはならないと思います。

 

・なお、かずら橋夢舞台の営業時間は、9:00~18:00(冬季は9:00~17:00)です。

 

 

(4)駐車料金について

かずら橋夢舞台の駐車料金は以下のとおり。
  バス大: 1,540円
  中型 : 1,030円
  小型(普通車): 510円
  二輪自動車: 210円

参考サイト→ 「徳島県観光情報サイト 阿波ナビ

 

 

祖谷のかずら橋の滞在時間(目安)

上の表にも記載しましたが、祖谷のかずら橋の滞在時間(所要時間)は、約15分~1時間です。

私は、約0.5時間(かずら橋夢舞台でのお土産購入含む)でした。

ただし、川遊びをしたり、かずら橋の周辺を散策する場合には、数時間かかると思われます。

 

 

 

祖谷のかずら橋の体験レポ

「かずら橋夢舞台」の駐車場に車を停めて、いざ祖谷のかずら橋へ!
かずら橋夢舞台でトイレに行っておくと良いと思いますよ。

橋の上から祖谷のかずら橋を撮影! あれをこれから渡るのか…ゴクリ。

 

 

高っ!怖っ!  スマホ落とさないように気を付けました(汗

 

 

さて、祖谷のかずら橋前に到着しました!

 

 

ちらっと様子を覗いてみました! 揺れてますな~。

 

 

かずら橋周辺案内図がありますね。ここからの所要時間が小さく書いてあるのが親切だなぁと思いました。

 

 

チケットも購入したし、さて行きますか!

 

 

結構揺れます! この橋、人数制限とかないのかな?
どんどん人が渡ってきます(汗)

 

 

鉄製ケーブルの上に編まれた蔓(かずら)です。昔はこれだけで橋を支えてたらしいです(汗)

 

 

下はこんな感じです。高い上に揺れてます! 手に汗が…スマホを落とさないように必死でした。

写真撮影の際にスマホを落とさないよう、スマホ落下防止用のスマホリングなどがあれば良かったかもしれませんね。

 

また、見てわかるようにサンダルやハイヒールなどで渡るのは危険だと思います!

 

 

もう少しで渡りきれます!

 

 

かずら橋は一方通行です。逆走、ダメ、絶対!

 

 

下の川では、楽しそうに沢遊びしてる人がいますね! 時間があれば、下りて遊んでみたかったです。

 

 

帰りに「かずら橋夢舞台」によって、お土産を買いました!

「かずら橋夢舞台」では、食堂があって食事ができるほか、物産館で地元特産品を含むお土産を買うこともできます。

上の写真は、かずら橋夢舞台にある「かずら橋ストーリー館」の展示物です。

 

 

 

最後に

以上、祖谷のかずら橋レポでした!

 

初めて来たけど、日常にはないスリルが味わえました!

祖谷のかずら橋は毎晩19:00から21:00の間ライトアップされるそうなので、時間があれば見てみたかったです! きっとキレイなんでしょうね。

 

 

カップルでいけばロマンチックな景色を二人で見れること間違いなしですね!

 

四国に行くことがあったら、非日常のスリルを味わいにぜひ行ってみてください!

コメント

  1. nadabiyon より:

    祖谷のかずら橋、高知県で検索したけど、徳島県しか出てこなかった。
    訂正した方がいいのではないですか?

    • koaten_002 より:

      nadabiyon様

      ご連絡ありがとうございます。
      ご指摘のとおり、祖谷のかずら橋は「徳島県」に位置しています。
      早速修正いたしました。
      今後は、このようなミスが無いよう努力します。

タイトルとURLをコピーしました