スマートバンドの不具合(GPSが取得できない問題)の原因・対処方法【Huawei Honor Band5】

こんにちは、コアテンです。

 

去年、スマートウォッチ(スマートバンド)を購入したのは別の記事でも紹介したとおりです。それ以来、常時身に付けて睡眠状態や心拍数、運動ルートなどをリアルタイムで計測しており、「いや、便利なものがあるなぁ」と感心したものです。

参考記事:「スマートバンド(ウォッチ)デビューした感想

しかし、去年の11月頃から屋外でのワークアウト(運動)時のGPSが上手く計測できなかったり、スマホとの(Bluetooth®)ペアリングが切れてしまったりする問題が増えてきました。そのせいで、ワークアウト時には計測しないようになっておりましたが、最近になって何となくその原因が分かりました!

 

今回は、私が購入したスマートバンド(Huawei Honor Band5)のGPSやペアリングの不具合の様子と、その理由などを考察してみたので紹介したいと思います。

 

 

どんな不具合が起きたか?

去年の11月頃から「GPSが上手く検知されない」「スマホとのペアリングがすぐ切れる」といった不具合が頻繁に起こるようになってしまいました。

 

・GPSが上手く検知されなくなると、屋外でのワークアウト時に走った(歩いた)データが保存されなくなってしまいました。具体的には、移動したルート(軌跡)がスマホアプリで確認できなくなってしまいました。

・また、スマホとのペアリングが切れてワークアウトが中止になることもありました。

睡眠データはしっかりと記録されるのに、運動データは記録できない事にイライラしていました。

 

GPSがうまく検知されない・ペアリングが切れる場合の原因と、対処方法とは?

最近になって気付いた不具合の原因は、

・スマートウォッチを布で覆ったこと

でした。

 

そういえば、肌寒くなってきた頃からジョギング時に厚手のスウェットやジャージを着て出かけることが多かったです。この前、袖をまくってジョギングしたら、数か月ぶりに正確な運動時のデータが計測できました( ;∀;)

余談ですが、運動時に日焼け防止のための薄手スウェット(ラッシュガードのようなもの)を羽織っていました。そういえば、夏もたまにデータが取れないという不具合が生じていましたが、そのときは薄手スウェットを着ていたのを思い出しました。

特に、薄手スウェットが汗で濡れてしまったときには不具合が起きやすかったのも同時に思い出しました(・_・;)

 

おわりに

新しくデバイスを導入すると、何か不具合が起きることは仕方ありませんね。でも だからといって便利そうな器具を導入しない手はありません。

 

改善の方法や対処方法が分かってしまえば、私たちの生活を豊かにしてくれるはずなので、これからもできるだけ色々と試してみたいと思います。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
皆さんの明日が ワクワクに満ちた良い日となりますように。 Thank you all ♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました