【漫画レビュー】『かげきしょうじょ!!』を読んだ感想【トップスターを目指して】

こんにちは!

 

今回、私が紹介したいのは漫画『かげきしょうじょ!!』です!

期間限定で1巻無料だったので、読んでハマって大人買いしてしまった漫画です!

 

 

 

 

 

 

あらすじ

『かげきしょうじょ』とは、
女性だけで構成された 紅華歌劇団に入団する人材を育成するための養成機関である「紅華歌劇音楽学校」に入学した、二人の奇才とその仲間たちの青春を描いた学園物語です。

 

 

紅華歌劇団のトップスターを目指す身長178cmの天然少女・渡辺 さらさ(わたなべ さらさ)と、国民的人気アイドルグループの元メンバー・奈良田 愛(ならた あい)は、紅華音楽学校の合格発表日に、「紅華桜」の下で出会った。

入学前にその木の下に立ってトップになれた者が誰もいないという伝説を持つ「紅華桜」

 

 

トップになるのに必要なのは、努力、才能、スター性、そしてチャンスを引き寄せる運の強さ…。

「紅華桜」の木の下で出会った渡辺 さらさ と 奈良田 愛の二人は、伝説を覆してトップスターになることができるのか!?

 

 

紅華歌劇音楽学校を舞台に、彼女たちの歌劇にかけた青春がはじまる!!

 

 

 

紅華歌劇音楽学校は、兵庫県宝塚市にある「宝塚音楽学校」がそのモデルだと思われます。また、紅華歌劇団のモデルは「宝塚歌劇団」でしょう。

なお、作中では、紅華音楽学校は兵庫県神戸市に位置しています。

 

 

『かげきしょうじょ!!』のみどころ

『かげきしょうじょ』の「かげき」とは、「歌劇」の意味だと読んで分かりました(笑)

購入して読むまで「過激」の方かと思っていました。

 

なお、『かげきしょうじょ!!シーズンゼロ』『かげきしょうじょ!!』の順に読むことをオススメします。

『かげきしょうじょ!!』では、『かげきしょうじょ!!シーズンゼロ』を読んだ前提で話が進んでいくためです。(回想シーンや、各キャラクターの人間関係など)

 

 

 

この漫画の見どころは、ずばり

「非日常」「キャラクター」です!

 

私は、「劇団員を育成する音楽学校での学園生活ってどんなのだろう?どんなカリキュラムなのだろう?」と前々から興味を持っていたので、それだけでもこの漫画を読む理由になりました(笑)

もちろん、漫画用に多少の脚色などはしていると思いますが、私たちの知っている普通高校とは違う授業風景を垣間見ることができます!

 

また、「日常から切り離された夢のような舞台」を作り上げる様々な人たちが描かれている点がこの漫画の良いところですね。

 

作中では紅華音楽学校での学園生活をメインに話がすすんでいきますが、
「出演している俳優だけでなく、脚本演出、衣装制作、大道具制作など様々な人々が関わって、非日常である舞台が作られる」ということが読めば分かります!

 

 

 

また、主人公・さらさは、まさに「天真爛漫」という言葉がピッタリくるいつも元気な女の子で、見ていて好感が持てます。

 

かなりのオタク(パロディが多い!)で、
歌劇音楽学校の生徒なのに 紅華歌劇団に対して疎いところ(たぶん、読者への説明のため。読者の代弁者なのだと思います)もありますが、主人公・さらさのおかげで物語全体が爽やか感じになっていてテンポ良く読めます!

 

 

また、さらさ以外の登場人物たちも、皆個性豊かなキャラクターばかりで、物語をより面白くしてくれています。
(単行本の後ろの方に収録されているサブキャラのスピンオフ作品が、私は気に入ってます)

 

この作品の作者が描いた漫画を 今まで見たことはありませんでしたが、絵や演出が上手くて読みやすい作品でした!

 

 

 

総評

 

私自身はショービジネスの世界に疎いですが、一芸に人生を捧げられる人を私はとても尊敬しています!

 

15歳から18歳で自分の人生を左右する選択をして、入学できた後も競い合ってトップスターを目指す…。とても厳しい世界だということがこの作品を読んでいると良く分かります。

 

 

だからこそ、それを観に行った人に「非日常」「感動」を与えることができるのでしょうね。

 

歴史や伝統ある芸能・歌劇に興味がある人、非日常の世界を垣間見たい人にはストライクな作品だと思います!

 

 

 
コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
レビュー 本・漫画
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました