地震後にガスが出なくなったときの対処法

こんにちは、コアテンです!

 

本日(2018年6月18日7:58)に発生した「大阪北部地震」の後、ガスが出なくなったと友人・知人から連絡がありました。

 

私も自宅に帰って試したところガスが出なくなって困っていましたが、
復旧方法が分かったので、備忘録も兼ねてその方法を紹介します!

 

 

ガスが出ない理由

ガスが出ない理由としては、ガスメーター(マイコンメーター)によってガスが遮断されたと考えられます。

 

なお、マイコンメーターは、以下のような場合にガスを遮断します。

(1)大きな地震(震度5相当以上)
(2)多量のガス漏れ
(3)ガス圧の低下
(4)ガスが長時間、流量の変動なく流れた場合

 

 

下の写真がガスメーター(マイコンメーター)です。
このマイコンメーターを復帰させれば再びガスが出るようになります。

上記マイコンメーターは、一軒家の場合ですと、道路に面している出入口付近に設置されていることが多いです。

また、マンションの場合だと、PS(パイプスペース)の中に電気メーターと並んで設置されていることが多いです。

 

 

今回の地震では最大震度6弱だったので、「大きな地震」によるものだと判明しました。
これ以外にも、ガス配管の破損によりその地域のガス供給が停止されている場合もあります

 

 

 

マイコンメーターを復帰させる前の点検

まず、ガス機器や接続具、吸排気設備に異常がないか確認します。
具体的には以下のとおりです。

(1)ガス機器本体の変形・破損のチェック
(2)ガス接続具のチェック(ガスコードやゴム管がきちんと差し込まれているか)
(3)排気筒や給気口の確認
(4)ガス漏れしていないか確認(ガス臭くないか)

 

これらの問題がなければ、マイコンメーターを復帰させます。

もしも、ガス漏れしている場合や、排気口などが破損している場合は、ガス会社に連絡してください!

 

 

 

マイコンメーターの復帰方法

以下の写真は「マイコンメーター機能説明書」の抜粋です。

 

マイコンメーターの復帰方法は以下のとおり。

(1)全てのガス機器を停止させ、ガス栓を閉める
(2)マイコンメーターの復帰ボタンのキャップを左回りに回して外す
(3)復帰ボタンを奥までしっかり押す(表示ランプの点灯を確認したら手を離す)
(4)ガスを使わずに3分間待つ(表示ランプの点滅が消えるとガスが使える)
(5)復帰ボタンのキャップを取り付ける

これで、ガスが出るようになると思います!

 

 

 

なお、大阪ガスを使用している場合は、契約時に上のような「あんしんガイド」「マイコンメーター機能説明書」をもらっていると思われます。

これらにもメーターの復帰方法が詳しく記載されていますので、ご確認ください。

 

 

 

最後に

いかがでしたか?

地震の後にライフラインであるガスが出ないと、かなり焦りますよね。

 

 

地震の後にガスが出ない場合には、上記の復帰方法を試してみてください!
(但し、不安な場合や、原因不明の場合は無理をせずにガス会社に連絡しましょう)

 

それでは!

コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
災害対策 生活
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました