【船内レポ】『フェリーさんふらわあ』に乗ってきた感想【マイカープラン・神戸~大分航路】

こんにちは!コアテンです。

 

 

皆さんはフェリーに乗ったことありますか?

去年の夏、私は神戸港から『フェリーさんふらわあ』に乗って大分県へ行ってきました!

 

 

実を言うとフェリーに乗ったのは子どもの頃以来・・・見るもの全てが新鮮で恥ずかしながら年甲斐もなくハシャいでしまいました (*’▽’)

 

そこで今回は、神戸-九州間を航行するフェリーさんふらわあ』の船内の様子を紹介したいと思います。

 

 

別記事(参考)

なお、『フェリーさんふらわあ』で大分に行った後に「別府地獄めぐり」に行ってきました!こちらも別の記事でレポすしているので、よかったら見てみてください!

参考:「 『別府地獄めぐり』に行ってきた感想  」

 

『フェリーさんふらわあ』とは?

『さんふらわあ』とは、太陽のマークがシンボルの日本を代表するフェリーブランドのことです。

 

 

1972年に川崎重工業神戸工場にて第1船が建造されて以来多くの姉妹艦が建造され、現在も日本全国の様々な航路に就航しています。

 

第1船の竣工当時は「日本高速フェリー」所属の船でしたが、現在は「商船三井フェリー」所属となっており、『さんふらわあ』も現在「商船三井フェリー」の登録商標になっています。

 

 

現在『さんふらわあ』が就航中の航路は、以下のとおりです(2020年現在)。

1.商船三井フェリー
(1)大洗-苫小牧航路
(2)くろしおライン(東京-宇野港、岩国港、徳山港、博多港)

2.フェリーさんふらわあ(★)
(1)中九州航路
(神戸-大分)
(2)南九州航路(大阪-志布志)
(3)中九州航路(大阪-別府)

つまり、『フェリーさんふらわあ』は、関西~九州間を就航するフェリーのことを言います。

 

参考URL:「 フェリーさんふらわあ 公式ホームページ

 

 

『フェリーさんふらわあ』各航路の時刻表

各航路の時刻表は以下のとおりです(2020年6月現在)。

(※●「最新の時刻表」や「運賃」については公式ホームページでご確認ください。●※)

参考URL:「 フェリーさんふらわあ 公式ホームページ

 

(1)大阪~別府航路

時刻表

出港時間 大阪発 別府行き(下り) 別府発 大阪行き(上り)
日曜日~木曜日 19:05発 翌朝6:55着 18:45発 翌朝6:35着
金曜日・土曜日 19:55発 翌朝7:45着 19:35発 翌朝7:35着

乗船手続きは、徒歩の場合60分前、マイカーまたはバイクの場合60分前(繁忙期は90分前)、お手伝いが必要な場合やペット同伴の場合90分前まで。

 

 

 

(2)神戸~大分航路

時刻表

出港時間 神戸発 大分行き(下り) 大分発 神戸行き(上り)
日曜日~木曜日 19:00発 翌朝6:20着 19:15発 翌朝6:35着
金曜日・土曜日 19:50発 翌朝7:20着 19:30発 翌朝7:55着

乗船手続きは、徒歩の場合60分前、マイカーまたはバイクの場合60分前(繁忙期は90分前)、お手伝いが必要な場合やペット同伴の場合90分前まで。

 

 

 

(3)神戸~大分航路

時刻表

出港時間 大阪発 志布志行き(下り) 志布志発 大阪行き(上り)
月曜日~木曜日 17:55発 翌朝8:55着 17:55発 翌朝7:40着
金曜日 17:55発 翌朝8:55着 17:55発 翌朝7:50着
土曜日 17:55発 翌朝9:40着 18:30発 翌朝8:50着
日曜日 17:00発 翌朝8:55着 17:00発 翌朝7:40着

乗船手続きは、徒歩の場合60分前、マイカーまたはバイクの場合60分前(繁忙期は90分前)、お手伝いが必要な場合やペット同伴の場合90分前まで。

 

 

 

『フェリーさんふらわあ』に乗ってきた感想(船内レポ)

往路(神戸→大分)

神戸港に着くと、すでに多くの車が列になって入場待ちしていました。今回はマイカープランだったので車列に加わることに。

 

誘導員さんに誘導されながら船内を走行しました。

 

 

船倉で車を停めて、階段で5階の客室エリアへと上がると・・・。

客室エリアはとてもキレイ! 

フェリーに乗ったのは中高生以来だったので(今は無き四国と神戸を運航していたフェリー)、テンションあがって探検しまくりました(笑)

 

 

今回、私が泊まったのはスタンダード(1~2名用)ルーム。

二段ベッドと小さな机、TVなど揃ったこじんまりとした部屋です (^-^)

後で知りましたが、スタンダードルームには「ハローキティルーム(4人用)」「くまモンルーム(4人用)」があるんだとか。

泊まってみたい人はぜひどうぞ!

 

 

部屋で荷物を降ろして展望デッキに出てみると、船員さんが慌ただしく出港準備をしていました!

神戸の街並みを見送りながら出港~。

 

その後、船内に戻るとプロムナードで丁度「ジャズイベント(日替わりイベント)」が行われてました♪

 

 

お腹が減っていたので、少しジャズを聴いてからバイキング形式のレストランへ直行!

夕飯を食べている最中「明石海峡大橋」の下を通過しましたが、食べるのに夢中で それどころではありませんでした(笑)

 

 

夕食を食べた後は、お風呂に入って少し船内を探検してからこの日は就寝。

売店で見つけた「とり天ベビーソックス」がとても可愛いかった… (*´Д`)

 

 

翌朝、早く起きたので朝日が昇るのを撮影!

 

 

大分港に着くと、めっちゃ晴れてました。夏真っ盛りでとにかく暑い!(8月です)

この日は、まさに絶好の「別府地獄めぐり」ツアー日和でした!

『フェリーさんふらわあ』で大分に行った後に「別府地獄めぐり」に行ってきました!こちらも別の記事でレポしているので、よかったら見てみてください!

参考:「 『別府地獄めぐり』に行ってきた感想  」

 

下船前に覗いてみた「ツーリスト」部屋の様子。

 

 

 

復路(大分→神戸)

時は流れて、大分港からの出港の様子です。

 

復路が往路と大きく違うのは、「出港時間が神戸港を出発する時間よりも少し早いこと」「朝に明石海峡大橋が見られること」の2つです。

 

 

朝6:30頃、明石海峡大橋の下を通過しました。いつも走行している橋を下から見るのは、なんとも不思議な光景ですね。

明石海峡大橋を朝と夜の両方とも下から眺めることができて満足 (^-^)

 

 

 

艦内施設・設備について

以下、利用できる館内施設・設備について紹介します。

 

コインロッカー・貴重品ロッカーがある

館内にはコインロッカーやセーフティボックスが置いてありました。

なお、コインロッカーは階段付近、セーフティボックスは案内所にありました。

 

 

キッズルームや喫煙室がある

船内にはキッズルームや喫煙室も取り付けられていました。

 

 

24時間使用可能なシャワー室も完備

展望大浴場のほかに、24時間使用可能なシャワー室もあります。

 

 

ディナー・朝食はバイキング形式

レストランはバイキング形式です。スイーツなんかも取り放題!

 

 

船内では無線Wi-Fi®(無料)など使用可能

無料で無線Wi-Fi®が使用できるほか、公衆電話やスマホ充電ステーション、自動販売機などがあります。

自動販売機の種類は豊富で、ジュースのほかカップ麺やお酒、アイスクリーム、ポテトなどが売られていました。

 

 

また、サロン室では飲料水が飲めるうえに、電子レンジも置いてあります。

 

 

・給湯室では、飲料水だけでなく、お湯も貰えます。

 

 

船内はバリアフリー対応

各階への移動にはエレベーターを利用できるほか、トイレは車椅子対応トイレがあります。

また、5階に多目的トイレが設置されています。

 

 

その他

実は、『フェリーさんふらわあ』に乗ってから、「さんふらわあの唄」が耳から離れなくなってしまいました(笑)

 

船内のいたるところで流れていたのでしょうか?ぜひ一度聞いてみてください。
 
かなり中毒性が高くて、下船後しばらくは 口ずさむくらい耳に残っていました(笑)
さんふらわあの唄 歌詞入り
日本って耳に残る歌が結構ありますよね・・・。
 
 
 
 

さいごに

いかがでしたか?

 

現在は、飛行機や新幹線、車など様々な交通手段があります。単に目的地に早く着くだけなら飛行機とかでも良いかもしれません。

しかし、のんびり船旅をするのも楽しいもんだなと、今回の旅で再認識いたしました!

 

 

皆さんも色々なところに旅行に行く際には、たまには船を使って行ってみてはいかがですか?

きっと思い出深いものになると思います。

それでは!

 

 

別記事(参考)

なお、『フェリーさんふらわあ』で大分に行った後に「別府地獄めぐり」に行ってきました!こちらも別の記事でレポしているので、ぜひ見てみてください!

参考:「 『別府地獄めぐり』に行ってきた感想

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました