【ショートカットキーは必須】パソコンでの仕事や作業を効率化するなら使いこなそう

こんにちは、コアテンです。

 

突然ですが、皆さんはパソコンで作業をしているときにショートカットキーを使っていますか?

最近パソコンで仕事をしていてふと思ったのですが、実は「効率的に仕事や作業をしたいならショートカットキーの使用は必須」というくらい重要なものですよね。ショートカットキーをいくつ使いこなせるかで、作業や仕事の効率化の具合も変わってきます!

 

私自身もいくつもショートカットキーを使っており、ショートカットキーによって結構作業を楽に進めることができていると感じている今日この頃です。

今回は、今さらかとも思いますが、私が使用しているショートカットキーを紹介したいと思います。

 

 

ショートカットキーとは?

まず、ショートカットキーの説明をします。

ショートカットキーキーボードショートカット、もしくはホットキーとも言う)とは、コンピュータの特定の機能を動作させるために押すキーである。マウスなどのポインティングデバイスを使用した操作でも同様の機能が使用できるが、「ショートカット」という語が示すとおり、ある程度PCの操作に慣れていれば一般的な操作を迅速に実行できる。

出典:ウィキペデア(Wikipedia)

 

例えば、ワードファイルを編集していて「語句の検索」をしたい場合には、「ホーム」タブをクリックしてから「検索」ボタンを順にクリックしていく必要があります。2クリックするだけでなく、マウスの移動を伴うので4・5秒ほど時間がかかります。

 

一方、ショートカットキーを使えばキーボードの「Ctrl」キー「F」キーを押すだけで同じ操作ができます。1秒あれば押すことができるので、3秒くらいは時短ができます。

 

たった数秒ですが、こういった作業をいくつもする場合には、ショートカットキーを使用するのと使用しないのとでは、作業にかかる時間が大幅に短縮できますよね。

 

 

私が使用しているショートカットキー

以下、私が使用しているショートカットキーは次のとおりです。

・ コピー   : Ctrl + C
・ ペースト  : Ctrl + V
・ カット   : Ctrl + X
・ 上書き保存 : Ctrl + S
・ 印刷    : Ctrl + P
・ 語句検索  : Ctrl + F
・ 語句置換  : Ctrl + H
・ 直前(操作前)に戻す: Ctrl + Z
・ 直前の操作を繰返す : Ctrl + Y
・ 全て選択する: Ctrl + A
・ 太字にする : Ctrl + B
・ 中央揃え  : Ctrl + E
・ 右揃え   : Ctrl + R
・ 左揃え   : Ctrl + L 
・ 全てのウィンドウの最小化 : Windowsキー + D
・ エクスプローラの表示   : Windowsキー + E

 

上に紹介したショートカットキーは、インターネット使用時やワード使用時に使用するできるものです。これくらい使いこなすだけでも、大分時短できると思います。

 

これ以外にも、エクセル専用のショートカットキーや、パワーポイント専用のショートカットキーもあります。

ショートカットキーの使用可能数の多さは、武器になるので、必要な場合は調べてぜひ使いこなせるようになってくださいね。

 

つまり、

「使いこなせるショートカットキーの数」= 「仕事や作業を効率化できる武器」

だと言えると思います。

 

 

おわりに

最近ではパソコンを使用したことがない世代も多くなっているようですが、私達はまだこれからも仕事でパソコンを使用します。

 

時代の流れとともに徐々に新しいガジェットなどに移行していくとは思われますが、パソコンもあと10年くらいは使うと思われるので、少しでも効率化できること、時短できることは取り入れて行きたいですね ♬

 

今さら感のある記事でしたが、最後まで読んでくれて ありがとうございます!
皆さんの明日が ワクワクに満ちた良い日となりますように。 Thank you all ♬

コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
パソコン・スマホ 生活
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました