【チューブホルダー】チューブの中身を絞り出す便利な道具【歯磨き粉・冷蔵庫】

こんにちは、コアテンです!

 

突然ですが、チューブ入りの ワサビ や からし、歯磨き粉など を最後まで使い切ろうとして中身を絞り出しますよね。

でも、使うたびに何度もチューブの中身を絞り出したりするのが面倒だと思ったことはありませんか?

 

 

今回は、チューブの中身を絞り出すのに便利な「チューブホルダー」について紹介したいと思います!

 

 

チューブホルダーについて

チューブホルダーとは、残り少ないチューブの中身をラクラク絞ることのできる便利なアイテムです!

 

 

チューブホルダーの使い方

上の写真にあるように、チューブホルダーの使い方は簡単!

 

 

溝にチューブを差し込んだら、取っ手をクルクル回してチューブを絞るだけです。

 

 

たったこれだけで、チューブの中身が簡単に絞れてしまいます!
なお、下の写真のようにキャップ先の面積が大きければ、チューブを立てて置くことができます。

絞るのに特に握力を使う必要はありません!
しかも、この状態で置いておけば、使うたびに何度もチューブを絞る必要もありません!

 

また、絞ったチューブ容器を立てて置けるので省スペースになります!
寝かせて置くと邪魔ですからね。

 

 

もちろん、歯磨き粉以外にも使えます。
下の写真は、立て置き用のチューブホルダーをチューブ入り豆板醤に使用した様子です。

 

 

 

なお、立てて置くスペースもない場合は、壁掛けタイプのチューブホルダーを使いましょう!

 


我が家では、
立てて置くタイプのチューブホルダーをワサビやからしなどの調味料用にし、

壁掛けタイプのチューブホルダーを歯磨き粉用として、洗面所またはお風呂に設置しています。

上の写真のように、洗面所の鏡に設置したり、お風呂のタイルに設置することもできるので場所を取りません!

 

 

 

【2020年5月14日追記】
最近、下のような自立型のチューブ絞り器(スクイーザー)も購入してみました!
中身が半分くらい減ったらコレを使って自立させることができるので、省スペース化になって良いと思ったので紹介します(^^)

 

さいごに

家の中って探すとかなりの数のチューブ容器があるんですよね。

我が家でもこれらチューブホルダーを何個も使っています。

 

 

そんなチューブ容器にこれを付けるだけで、残り少くなくても楽に中身を絞り出すことができます!

しかも、使うたびに何度も絞る必要がないのが最大の利点ですよね!
面倒な作業を極力減らすことで時短などにもなります!

 

 

こういった便利な道具を使って、家の中の面倒な作業をどんどん減らしていきましょう!

 

 
コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
アイテム レビュー
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました