バジルは三度 食害される!今度の犯人はオンブバッタ!?

こんにちは!コアテンです。

 

10月になって涼しくなってきましたね。バジルの収穫もあと数か月というところかと思うと少し寂しく感じる今日この頃です。

ところが先日、そんなことを思いながらバジルを摘んでいると、葉っぱの上になにか得体の知れない物が乗っていて驚きました!

 

それは、まさかのバッタ!!(タイトルでバレバレ…笑)

今回は、三回目となるバジルの食害の様子を紹介したいと思います。

 

 

バッタを見つけた状況について

夕方、バジルの葉っぱを摘んでいたときのことです。ブチブチと摘んでいたところ、不思議な色の葉っぱを見つけました。



!?



どこにいるか、お判りいただけたでしょうか。



マークアップするとこんな感じです。

あまりにもナチュラルに居たうえに全く動かなかったので、気付きませんでした。

 

バッタから5cmほど近くの葉っぱを摘んでいる正にそのときに気付いてたまげて、思わず「うわ!バッタがおるぅ!」と小さく叫びました (;゚Д゚)

もう少しでバッタを摘むところでした…。

 

割とでかく、体長が約4.5cmもあるバッタでした。

 

全く動かないコイツをとりあえず追い払ったのですが、そこにはポッカリと大きな穴が!!

身体がデカい分、食べる量もハンパじゃありませんでした。

おのれバッタ・・・。

 

 

ちなみに、アプリ「LINNE LENS」で上の画像を認識させてみたのですが、「ハラビロカマキリ 確信度90%」と出て二重にびっくり(笑)

不思議なことに何度やっても「ハラビロカマキリ」になりました。

LINNÉ LENS - 水族館と動物園のARガイド

LINNÉ LENS – 水族館と動物園のARガイド
開発元:Linne Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

 

とりあえず、自分で調べてみたところ「オンブバッタ」らしいということが分かりました。

「オンブバッタ」とは、日本全土に広く分布する緑色のバッタです。オンブバッタは和名で、その名の通り、メスの上にオスが乗る姿が良く知られています。

成虫の体長はオスが約25mmで、メスが約42mmです。園芸植物では特に、キク科、シソ科、ヒユ科、タデ科、ナス科などが良く狙われます。

 

 

おわりに

話には聞いていましたが、まさかバッタまでバジルを食べにくるとは思いませんでした。

 

色々な害虫に狙われるバジルは、さぞや美味しい御馳走なんでしょうね…。これからもバジルを大量に収穫していきたいので、こういった害虫との戦いは続くと思います( ;∀;)

 

「俺たちの戦いはこれからだ!!」ということで、これからも何かあればご報告いたしますので、ヨロシクお願いしま~す!

 
最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
皆さんの明日が ワクワクに満ちた良い日となりますように。 Thank you all ♬
コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
園芸・家庭菜園
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました