【書籍レビュー】『自分を操る超集中力』を読んだ感想【集中力は身に付けられるスキル】

こんにちは!コアテンです。

 

今回、私が紹介したいのは『自分を操る超集中力』という本です。

一日に20冊もの本を読むというメンタリストDaigoの著書で、シリーズ37万部も売れたベストセラーです。

 

最近になって初めて読みましたが、集中力を上げるためのメソッドが盛り込まれた納得の一冊だと感じました。

以下、書籍『自分を操る超集中力』読んだ感想 総評 どについて紹介したいと思います。

 

『自分を操る超集中力』の内容・感想について

書籍『自分を操る超集中力』とは、
手に入れた今のポジションは「すべて集中力のおかげ」と断言するメンタリストDaigo氏の著書で、スキルのようにトレーニングによって超集中力を鍛える方法と、集中力のメカニズムについて示した本です。

著者の「メンタリストDaigo」氏は、心外資系企業の研修やコンサルなどを行う日本のメンタリスト、作家、ニコ生主、Youtuber。

 
(1) 全てが集中力を鍛えるための本だけあって、
「集中力の高い人に共通する行動原則」「高い集中力を生み出す7つのもの(場所・姿勢・食事・感情・習慣・運動・瞑想)」「集中力を作り出す時間術」などが体系的に記載されています。
 
ページ数もそれほど多くないので、二日もあれば一気に読めます。私も今までに自己啓発系の本をかなり読んでいましたが、この本を読んで、いくつか集中力を鍛える新しい方法を知ることができました(^-^)b
 
以前、当ブログで紹介した「注意力」ですが、本書でも同様のものが『ウィルパワー(意志力)』という名称で詳しく紹介されていました。
参考記事:「 注意力の観点から効率よく仕事などを行う具体的な方法

書籍『 実践版GRIT-やり抜く力を手に入れる 』でも紹介されていましたし、かなり研究が進んでいる分野のようです。自分で考えたと思っていましたが、やはり世界は広いですね。

 
 
(2) 一項毎の分量が多すぎず適度にイラストが挿入されていて非常に読みやすい一冊でした。また、内容も非常に分かりやすく書かれているのが好印象♪
この本に書かれた集中力を高める方法を心に留めているか・知っているかどうかで、私達の今後の人生が変わってくるかもしれませんね。私も簡単に試せるものから、ぜひ取り入れておきたいと思います。
 
 

総評・おわりに

メンタリストDaigo氏の動画は何度か視聴したことがありましたが、著書を読んだのはこれが初めて。

 

姿勢の重要性や、感情との向き合い方など様々な気付きが得られる良書であり、自らの生活にいくつか取り込んでみたいと思わせられました。

 

「超集中力」を身に付ければ、人生の密度を何倍も濃くできるようになります。一生の武器となる「集中力をコントロールする術」を身に付けるため、まだ読んだことがない人は、ぜひ一度読んでみて読んでみてください。

 
 
【マンガ版】
調べていたらマンガ版も出版されていました!

 
最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
皆さんの明日が ワクワクに満ちた良い日となりますように。 Thank you all ♬
コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
レビュー 本・漫画
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました