休眠期のイチゴが季節外れの開花!?その対処方法について

こんにちは、コアテンです。

 

タイトルのとおりですが、少し説明します。

実は今年の11月中旬にイチゴの苗を鉢に植え付けました。順調にいけば、来年の6月頃に美味しいイチゴが収穫の予定です。

 

で、普通であればイチゴが開花するのは3月~4月頃になるはずなのですが、なぜか突然開花しているじゃありませんか! (^▽^;)

あまりに予想外だったので写真の撮影と、原因について色々調べた。

 

今回は、季節外れの(休眠時期での)イチゴの開花の原因と、その対処方法について写真付きで紹介したいと思います。

 

 

いずれ、イチゴ栽培について気付いたこと、必要なもの等をまとめた記事もいずれ紹介したいと思います。当然、イチゴの収穫を終えた後(8月くらい?)になるので、気長にお待ちください。

なお、ミニトマトやバジル栽培での気付き等をまとめた記事も年始くらいにまとめます。

イチゴとその栽培時期について

イチゴとは?

イチゴとは、北アメリカや北アメリカ原産のバラ科の多年草です。

イチゴは、草本性植物(樹木のように大きくならず、太くて固い幹を持たない植物)のため、野菜の仲間に分類されます。

 
昔、私が子どもの頃に「木に成る果実は果物で、草などに成る果実は野菜だと覚えれば良いよ!」って誰かから教えてもらった記憶があるのですが、正しかったんですね(^-^)
 

イチゴの可食部は、実は果実ではなく、花托と呼ばれる被子植物における茎が厚くなった部分(花が育つ部分)です。

イチゴの草丈は約20~30cmで耐寒性は高いが、暑さには弱いです。
 
 

イチゴの栽培時期について

イチゴ栽培(秋植え)における、標準的な植え付け等の時期は次のとおりです。

・土づくり  : 10月
・苗植え付け : 10月中旬~11月中旬
・休眠時期  : 11月中旬~翌年3月
・開花時期  : 翌年3月~翌年4月
・収穫時期  : 翌年5月~翌年8月頃

 

上述しましたが、一般的なイチゴの開花時期は3月~4月であり、花の色は白色です。ですので、12月初旬に開花するのは異常になります。

 

 

実際に開花したイチゴの苗の様子

下の写真が、開花したイチゴの苗の様子です。12月初旬に水やりしているときに気付きました。

咲いた花を見つけたとき「あらカワイイ(*’▽’)」って思って喜んでいましたが、すぐに時期外れ(休眠時期の)開花だということに気付いて「どうしよう‥」と混乱しました。

 

 

季節外れのイチゴの開花の原因とは

色々と調べたところ、イチゴが11月~3月の休眠時期(時期外れ)の開花の原因は、以下の2つが考えられるようです。

(1) 窒素肥料の不足
(2) 温度が高すぎた

 

・イチゴ苗は体内の窒素成分が少なくなったときに花芽が形成されるとのこと。

鉢に植え付けるまで、数週間ポットのまま置いていたので窒素肥料不足は考えられますが、窒素肥料を加えた土に植え付けてから2週間くらい経つので、窒素不足が原因だったのかは分かりませんでした。

 

・また、気温が暖かいと休眠時期でもイチゴに花が咲くことがあるようです。

確かに、ここのところ12月だというのに、最近は日中の気温が20℃を超すほどの温暖でした。

 

・なお、一季なりイチゴは短日植物(秋の低温・短日で花芽を形成する植物)で、四季なりイチゴは、相対的に長日だと言われています。

私が栽培しているのはいずれも四季なりイチゴです。

また、今まで栽培していた場所が終日日陰になってしまったので、イチゴ株をかなり日当たりの良いところに移動していました。

したがって、おそらく温度が高くなったため、花が咲いたのだと結論付けました。

 

なお、休眠時期にイチゴが開花するのは意外と皆さん経験されているようです。

農家の場合は、ビニールハウスなどで温度を保ってそのまま育て、12月頃に収穫するようです。

 

 

休眠時期のイチゴの開花への対処方法

農家ではなく、温暖な状態をキープするのは難しいうえに、このまま開花させておくと株が疲れて翌年の花付きが悪くなるとのこと。

 

休眠時期はしっかりと寒さに晒してイチゴの株を冬眠させるのが一番だと思い、泣く泣く摘花する(花を摘む)ことにしました。

 

花を摘むときは、素手で行うのが良いと思います。

ハサミなどで切ると、ハサミに付着した菌に苗が侵されてしまう恐れがあるためです。

 

摘花するときに気付きましたが、開花した花の下に6つも蕾が隠れてました。

 

 

おわりに

もし休眠時期にイチゴが突然開花した場合は、翌年にたくさんイチゴを収穫するために、心を鬼にして確実に摘み取ってしまいましょうね。

 

効果は来年‥。これからもイチゴをいっぱい収穫できるように大事に大事に育てたいです(^-^)

 

いずれ、イチゴ栽培について気付いたこと、必要なもの等をまとめた記事もいずれ紹介したいと思います。当然、イチゴの収穫を終えた後(8月くらい?)になるので、気長にお待ちください。

なお、ミニトマトやバジル栽培での気付き等をまとめた記事も年始くらいにまとめます。

 
最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
皆さんの明日が ワクワクに満ちた良い日となりますように。 Thank you all ♬
コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
園芸・家庭菜園
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました