スミレを育苗ポットから鉢植えに植え替えました!植え替えのコツも紹介

こんにちは、コアテンです!

 

9月に種蒔きをして10月末に育苗ポットに植え替えたスミレの苗ですが、さらに大きくなってきたので鉢に植え替えました。その際、植え替えのコツが分かったのでシェアしたいと思います。

 

今回はスミレの苗の育苗ポットから鉢への植え替えの様子と、植え替えるコツを紹介します♬

 

 

関連記事:「スミレを種まきして、芽吹いた苗を植え替えました!

スミレの様子(12月上旬:植え替え前)

上の写真は、12月上旬の植え替え前のスミレの様子です。

 

 

下の写真が10月末に育苗ポットに植え替えたときの様子です。この頃から比べたら大分大きく成長してくれました(^-^)

 

 

スミレを育苗ポットから鉢に植え替え

まず、土を入れた鉢を用意します。なお、鉢に入れた土には、育苗ポット分の穴を開けておきます。

 

その後、育苗ポットからスミレの苗を取り出して、鉢に植えていきます。基本的に、育苗ポットの苗を土ごと鉢に植え付けます。

こうすると、育苗ポットの土の上にさらに土を盛る必要もありません。鉢に植え付けたら、水をあげましょう。

 

なお、育苗ポットから出すときは、育苗ポットを少し揉んだりすると取り出しやすくなります。

 

 

育苗ポットから鉢に植え替えるときのコツ

育苗ポットから植え替えるときのコツは、

植え替えの2日くらい前から水をあげないようにする

だと思われます。

 

実は、私は植え替え当日も育苗ポットに水をあげてしまったのですが、育苗ポットから苗を土ごと取り出す際に、土が水を吸って育苗ポットの内壁に張り付き、なかなか取り出せませんでした。

 

また、植え付け前に水をあげてしまうと、育苗ポットから取り出すときに濡れた土が手に付いて汚れますし、育苗ポットの内壁に土がべっちゃリ張り付いて後処理が面倒でした。

なので、育苗ポットから鉢に植え替える際には、その2日前くらいから水をあげないようにするのが良いと思われます。

 

 

おわりに

冬の時期の家庭に色どり与えてくれる花の存在は貴重ですよね。

スミレは冬から春まで花を咲かせてくれるというので、首を長くして待っています。

スミレは発芽率も良く、成長も順調なので初心者にもピッタリの園芸植物ではないかと思います。余裕があれば、ぜひ育ててみてください♪

関連記事:「スミレを種まきして、芽吹いた苗を植え替えました!

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
皆さんの明日が ワクワクに満ちた良い日となりますように。 Thank you all ♬

 

コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
園芸・家庭菜園
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました