【書籍レビュー】『世界中の億万長者がたどりつく「心」の授業』を読んだ感想【苦悩の正体を探す】

こんにちは!コアテンです。

 

 

今回、私が紹介するのは『世界中の億万長者がたどりつく「心」の授業』という本でです。

たまたま手に取った本でしたが、新たな気付きを得た感じがしましたし、実生活でもこの考え方を少しずつ取り入れています。

以下、この本読んだ感想どについて紹介したいと思います。

 

 

 

この本の内容・感想について

この本には、心を整え苦悩を解消するための「4つのステップ」という億万長者たちがインドで習っている学びを体系化ものが記載されています。

★なお、「4つのステップ」とは以下のものを言います。

・自分が苦悩の状態であると「気付く」

・深層意識にある自分の心の声を「観察する」
・苦悩の正体を「知る」(理想像を特定する)
・美しい心の状態にして「正しい行動を選択していく」

 

タイトルに「億万長者がたどりつく…」「心の授業」と記載されていることから、私も最初は、瞑想や精神世界に没頭して無の境地に辿り着くようなスピリチュアルな内容かと思っていました(笑)

でも本書を読んでいると、「億万長者」ですら我々とほとんど変わらない苦悩や葛藤を抱えているのだという事が分かりました。

 

 

(1) この本を読み進める中で、私自身も以下に示すことに気付くことができました。

・「苦悩の心」「美しい心」の状態とはどういった状態なのか、「苦悩」の状態では自分中心の意識(アイコンシャス)であること

自分中心の意識だと相手や環境を変えることに必死になり、ネガティブな感情に支配されて考えが過去や未来へと飛んでしまうこと

苦悩の本質は無意識に抱いている理想像であり、苦悩しているときは自分の理想像から外れた状態であること

 

特に気を付けたいと思ったことは、

怒りや悲しみなどの感情は物事を経験したときに生まれる副産物であり、「自分の感情=自分が置かれた客観的な状況」ではないことを知らなければならないが、

ネガティブな感情を感じている時間が長いほど、自分に定着しやすく、その感情に沿った行動が習慣化してしまうということです。

 

(2) またこの本の良いところは、各ステップの解説の中で、複数の事例なども交えて、何度も言葉を変えて説明してくれているところです。

一つの事例では自分の置かれた状況とはかけ離れていて理解できなかったことも、近い状況の事例があれば自分の葛藤を理解しやすくなります(または、そのヒントが得られます)♪

 

そして、自分自身がなぜ苦悩しているかという理由が分かれば、物事の本質がつかめたようなものです。より的確な対処方法にたどりつきやすくなります。

 

私自身はこの本を耳読しましたが、いくつかイメージ図や表が入っていることに後で気付いたので、いまKindle画面を見ながら黙読もしています(笑)

耳読も良いですが、一度は画面を見ながら読んでみてください。

 

 

 

総評・おわりに

本当に読んで良かったと思う一冊でした。この本を手に取った自分を褒めたいです(^-^)

 

私自身、歳を重ねていますが、感情に支配されずに生きるのは難しく、人間って感情に大きく支配されていると感じます。

 

 

自分の葛藤を知りたい人はもちろん、いま現在苦悩している人には特にオススメの本です。

苦悩の状態を脱し、皆さんも一緒に「美しい心の状態」に目指しましょう。ぜひ一度、読んでみてください!

それでは。

 

レビュー 本・漫画
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました