【徒然日記8】歳を取ってわかったこと・変わったこと【老化?運動不足?】

こんにちは!コアテンです。

 

突然ですが、皆さんは老化を感じたことはありますか?

正確な日付は伏せますが、ひっそりと40歳の大台に乗りました~!(^▽^;)

 

ということで、今回は歳をとって(20歳から40歳になって)分かったこと・変わったことなどをダラダラと書いてみたいと思います!

 

 

前回:「徒然日記7・「平均理論」という考え方について

次回:「 徒然日記9・夜中にふと考えたこと1

40歳になって変わったこと・分かったこと

歳を取ると、以前と同じようには行きません。それが、老い!(;゚Д゚)

以下、40歳になって20歳の頃と変わったことについて紹介します。

 

頭髪に白髪が増えてきた

これは個人差や体質もあると思いますが、三十代から急に増えてきました。

強いストレスによって白髪ができるメカニズムについて研究で解明されているので、今後はストレスを極力減らして白髪が増えるのを防ぎたいと思います!

 

あと、白髪が増えただけでなく、髪の毛が少し天然パーマっぽくなってきました(ウェーブがかかってきました)。

 

最近、眉毛や鼻毛などに白髪を見つけてしまい、すごくショックを受けました。髪の毛は分かるんですが、ほかの部分の白髪のショックはでかい(汗)

 

 

老眼

急に近いものを見ると以前ほどピントが合わず、見えにくくなっていることがあります。

普段近いものを見る習慣がないので、急に近くを見たときに見えにくいと驚きます。皆さんも一度試してみてください(笑)

 

最近は、老眼に抗うために近くの物をよく見るようになりました!

 

 

 

膝や肘から異音がする

膝や肘を曲げたときに、「パキ」「ポキ」という乾いた音がすることってありますよね。

歳を取ってから乾いた音ではなく、「ペキョ」「ニチャ」という湿った音がするようになりました。とても気持ち悪いです(笑)

 

走っていて、膝が痛くなることも多くなった気がします。

 

 

 

運動能力低下・身体のあちこちが悲鳴をあげる

・個人差や生活習慣もあると思いますが、日常的に運動をしないので運動神経が確実に下がりましたし、ちょっとした運動でも息が上がりやすくなりました。

基本的な日常動作(歩行や走行、自転車に乗るなど)は問題ありませんが、普段しないことについては思うように身体が動かなくなってしまいました(ジャンプや逆立ち、前転、後転など)。

 

 

・さらに、加齢とともに、身体のあちこちの部分に不調や故障(腰痛・肩痛など)がでてきます。
・私の場合は、足底腱膜炎(足の裏にある「カカトと足の指の付け根までを伸びている足底腱膜が炎症をおこし、痛みなどの症状が出る病)になりました。

足底腱膜炎については、対処方法を含めて別の記事でまとめます。

 

 

 

風邪を引きやすくなった

幼い頃も風邪を引きやすかったですが、30歳も半ばを過ぎたあたりから再び風邪を引きやすくなったと感じます。

 

しかも、ストレスや過労だったからか、20歳の頃に比べて風邪からの回復も遅くなった気がしました。

 

 

 

徹夜がキツくなった

若い頃は徹夜をしても次の日は眠いだけだったのですが、歳を取ってからの徹夜は体調不良を伴うようになってしまいました。

 

あまりのシンドさに徹夜の次の日は何もしたくなくなってしまうほどです。

一日無駄になってしまうため、二日酔いと同じく、絶対にしたくないことの一つです。

 

 

 

体質や好き嫌い、趣味などが変化してきた

昔食べられなかったものが食べられるようになったり、その逆で食べられなくなったりしました。体質的な変化といえば、筋力が低下したせいか確実に太りやすくなりました。

 

私の場合、あまり肉を食べない生活習慣のせいかもしれませんが、歳を取ってから脂ぎった肉を食べると胃もたれするようになりました。

因果関係はわかりませんが 長生きする人は日常的に肉を食べている場合が多いので、歳を取っても毎日肉が食べられるようにしたいです!

 

また、花粉症などのアレルギーを発症しました。体質が変わると、生活様式も変化しますね。

 

さらに、十代・二十代には全くしたいと思ったことがなかった家庭菜園や寺社仏閣にも興味を持つようになりました。人間って変わるものですね(笑)

 

私の場合、社会人になってから昔よりTVドラマやアニメの視聴や、ゲームなどをしなくなりました。その結果、これらに対する情熱が覚めていきました。

 

 

 

涙もろくなった

昔よりも人生経験を積んだからでしょうか、泣くことが恥ずかしくなくなったからでしょうか、とにかく涙もろくなりました。

何か悲しいとき、感動したとき、嬉しいときなどにすぐ涙がでます(笑)

 

 

 

歳を取ると時間が経つのは本当に早い

色々な人から聞いてはいましたが、本当のことでした!

マジで時間が経つのが早い! 1ヵ月がほんの10日くらいのことのように感じます(笑)

 

しかも、若い頃は時間なんて無限にあるものだと思っていましたが、歳を取ると時間が有限なことに気付いてきました。

あんがい人生って短いんだな…と。

 

 

 

あまり変わらなかったこと

次に、あまり変わらなかったなと感じることを紹介します。

 

精神年齢や性格は大幅に変わらない

子どもの頃に思い描いていた三十代・四十代ってメッチャ大人でしたよね。

その歳になれば、考え方もすごく大人なんだろうなと漠然と考えていましたが、実のところあまり変わっていない気がします。子どもの頃と変わっていない所も多くあります。

 

また、30歳・40歳になっても、サナギがチョウになるように急に変わる(大人になる)わけではありません。

もちろん、歳を取ることで性格や精神年齢も少しずつ変わってきたと思いますが、自分のことは主観で毎日見ているし、徐々に積み重ねていっているので大幅に変化したように感じないのだと思います。

 

 

 

 

漫画は相変わらず好き

子どもの頃は、大人になると漫画を読まなくなるのかと思っていましたが、この歳になっても相変わらず読んでいますし、好きでした(笑)

 

人間ずっと変わらないこともあるんですね~!

 

 

 

おわりに

今回は歳を取って感じたことを思いつきで紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

このほかにもあったかもしれませんが、勢いで書いてしまいました!

 

皆さんも歳を取って変わったことも多いかもしれません。歳を取るにつれて楽しいことやできることが多くなるよう、幸福な人生になりたいですね。

 

前回:「徒然日記7・「平均理論」という考え方について

次回:「 徒然日記9・夜中にふと考えたこと

日記 雑学
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました