【男の手抜き料理】5分で作れるキャベツを使った料理とは?

こんにちは、コアテンです。

 

実は最近、キャベツを簡単に料理して食べるのがマイブームになっています。

 

あるものを使用するだけで、たった5分で作れるので、これを料理と言って良いのかどうかすらも怪しいくらいの超手抜き料理です(というか、コレって居酒屋で出てくるツマミ…)。

今回は、私がハマっている非常に簡単なキャベツの食べ方(男の超手抜き料理)を紹介したいと思います。

 

 

5分で作れるキャベツを使った『手抜き料理』

食材

今回紹介したい料理は、キャベツと昆布を使った料理です。アイキャッチ写真を見て全てを理解したという人も多いと思われますが (^▽^;)

 

食材と分量は次のとおりです。

・キャベツ … 数枚
・塩こんぶ … 少々(お好みで)
・ごま油 … 少々(お好みで)

 

以下、簡単に説明します。

 

キャベツについて

キャベツは葉っぱが何層にも重なっていますよね? 食べる量だけ剥きましょう。

例えば、外側の2・3枚を千切れば一食分になると思われます。

 

 

塩こんぶ

塩と和えた昆布で、これがこの料理のキモでもあります。具体的には「くらこん」塩こんぶを使います。

これ美味すぎます…。我が家では「のりたま」並みの消費量です(笑)

 

 

ごま油

「キャベツ」と「塩こんぶ」だけでは少々物足りない、というか青臭い場合があるので、ごま油を使用します。

 

 

作り方

作り方は非常に簡単で、以下のとおりです。

(1) キャベツを一口サイズに千切る
(2) 塩こんぶを千切ったキャベツの上に載せる 
(3) ごま油をキャベツに少量かける

以上です。なお、上記(2)(3)の順番は逆でもオッケーです。

 

 

非常に簡単ですよね? 所要時間はたったの5分ですよ♪

もはや料理と言うか、つまみと言っても良いかもしれません。しかし、物凄く簡単に作れる上に、それなりに美味しいので気に入っています (^-^)b

 

 

おわりに

「簡単」+「美味い」こそ正義ですね。

 

面倒だと惣菜などを購入しがちのため、野菜(特に食物繊維)が不足がちになりますよね。

キャベツは常温での保存期間も長く、食物繊維も摂れるので、一人暮らしなどにはオススメの野菜だと思います。食べ方次第で色々と美味しく食べれるのは良いですね。

食生活から健康な身体を作っていきましょう♪

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
皆さんの明日が ワクワクに満ちた良い日となりますように。 Thank you all ♬
コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
生活 食品・料理
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました