【アニメレビュー】『かぐや様は告らせたい?』を視聴した感想【恋愛は戦!】

こんにちは、コアテンです!

 

今回は、アニメ『かぐや様は告らせたい?~天才たち恋愛頭脳戦~』を紹介したいと思います!

ちょっと前に観てから久々にハマった作品で、1期の1話を観てから一気に2期まで視聴してしまいました。

 

今回は、この作品の感想や見所について、簡単にですが紹介したいと思います!

 

あらすじ

『かぐや様は告らせたい?』とは、
秀才たちが集まるエリート校・秀知院学園の生徒会副会長・四宮 かぐやと、生徒会長・白銀 御幸(しろがね みゆき)の2人の天才が「いかに相手に告白させるか」に知略の数々を尽くす恋愛暴走ラブコメ?です。
 
秀才たちが集まるエリート校・秀知院学園。
その秀知院学園の生徒会副会長・四宮 かぐやと生徒会長を務める白銀 御幸(しろがね みゆき)は互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして自分から告白できず半年が経ってしまっていた。
そんな二人は、いつしか自分から告白することは相手に対して負けだと思うようになり、「いかに相手から告白させるか」ということにシフトし、優秀な頭脳をフル回転させた「恋愛頭脳戦」を繰り広げるようになっていた。
 

 

『かぐや様は告らせたい?』の見どころと感想

アニメ「かぐや様は告らせたい?」の見どころは、「ラブコメ要素」「恋愛暴走・ギャグ」とのバランスだと思います!

 

 

お互い意識し合っているのに、プライドの高さからくる自意識過剰から中々付き合えない主人公の二人(白銀御幸と四宮かぐや)の様子に普通にニヤニヤさせられます。が、お互い相手を落とすことに全力をかける主人公たち。普通の恋愛ラブコメ作品に比べて、駆け引き要素とプレッシャーを感じる不思議なアニメでした。

 

書記ちゃん(藤原千花)会計くん(石上優)などの他の生徒会メンバーも、非常に個性的かつ魅力的で面白い!

個人的に、白銀会長のポンコツぶりに書記ちゃんが振り回される回に噴き出しました。

 

 

アニメを観てから原作も読んでみましたが、アニメの出来がとても素晴らしいことに気付きました。

BGM、ナレーション、声優さんの演技、渋めのOP曲、可愛らしいED曲など全てが良かったです。

 

 

総評(レビュー)

途中からツンデレ同士のギャグラブコメ展開が多くなってきて、作者自身も「天才たちの恋愛頭脳戦」の看板は外した方が良いかと公言しているそうですね。

「天才たちの恋愛頭脳戦」という聞きなれないサブタイトルで敬遠しておりましたが、ステイホーム時期に好奇心で1話観てから一気に最後まで観てしまいました(^▽^;)

 

無駄なプライドの高さからくる自意識過剰な主人公たちの様子に可笑しく、「先回りしすぎ、深読みしすぎ(笑)」と思わず突っ込みたくなるくらい作品の世界観に引き込まれました。ステイホームの時期に笑わせてもらいました。

時間があればまた観たいと思わせられる作品です。もし未視聴の場合は、ぜひ一度ご視聴してみてくださいね。

 
 
【マンガ版】

 
最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
皆さんの明日が ワクワクに満ちた良い日となりますように。 Thank you all ♬
コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
レビュー 映画・ドラマ・アニメ
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました