幸せになるには「他人の人生を生きない」ことが重要な理由

こんにちは!コアテンです。

 

先日、ふと当ブログを見直してみたのですが、おすすめのアイテム紹介レビュー、観光レポばかりで、「あまり自分の考え方や興味ある事などについて発信していない」という事に気付いてしまいました(汗)

 

 

実は私は、雑学や自己啓発系の本・動画を見たり、一人で色々と考えて仮説を立てたりするのが好きです。考えをまとめたノートやメモがかなりあります。

そこで需要があるか分かりませんが、これからは「自分の感じた事(気付いた事)」「考え」「仮説」なども日記として書いてみようと思います!

第一回目となる今回は、「他人の人生を生きない」ということについて簡単に整理してみました。

 

 

他人の人生を歩むのは止めよう

私がモットーの一つですが、簡単にいうと「主体性を持って生きよう!」という事です。

 

自分がしたいと思う行動をする

・ベストセラーである「嫌われる勇気」でも語られている内容ですが、

自分の行動と人生は他人の期待に応えるために在るのではありません。結局、何をしても結果は自己責任となるので、自分がしたいと思ったことをすべきと考えます。

 

 

もちろん、他人からの期待や頼まれ事を全て断れというわけではなく、自分がしたいと思うのであれば(その人の役に立ちたいというのであれば)、期待に応えようとすることに何ら問題はありません。

何事も自分の意思で主体的に行動しましょう!

 

 

自分で何をするのかを選ぶ

自分がしたいと思った事を実行するには、自分の気持ち(自分の心の声)を理解していることがとても重要になります。自分が一体何をしたいのか理解していなければ選択のしようがありません。

 

但し、難しく考える必要はなく、基本的には「自発的にしたいと思えることをする」と考えれば良いと思います!

逆に以下のような場合は、自分が本当にしたいことではないかもしれません。

(自分で選んで入社したのに)出張などで仕事から早く帰れることを喜んでいる
(志望して受かった学校なのに)休校や休講になって喜んでいる
(上司に悪いから、つきあいだから)飲み会に行く

 

 

自分と他人とを分けて考えるべき

現代では、世間一般に知られる幸福な人生ではなく、幸福な人生も人それぞれだと認識されるようになってきました。

皆が思い描く幸福な人生を歩もうとして振り回される必要はなく、あくまで自分の価値観に従って幸せを実現していくのが重要になります。

 

具体的には、他人が羨む地位財(例えば家や自動車など)を購入したり、海外旅行に行ったりして消耗する必要はありません。

自分が欲しいものは、他人が欲しいものと必ずしも一致するものではありません。自分と他人とを分けて考え、他人が決めた価値感ではなく自らの価値観で判断しましょう!

 

 

本質的な価値と現実の価格は違う

本質的に価値が高いもの(貴重なもの)と、現実の価値(価格)とは異なっています。

「現実の価値」は、ブランド力や希少性や美術性のアピール、メーカー等の価格設定などを総合した結果です。

 

例えば、3,000円の料理は1,000円の料理の3倍美味しいという訳でもありませんし、人間の価値観も割と曖昧なものです。

難しく考える必要はなく、自分で割安だと感じれば購入決定し、高すぎると思えばやめれば良いと思います(^-^)

なにかを購入しようとする際には、自分で決めた価値感に従って購入するか否かを決めましょう。

 

 

 

さいごに

今回は、幸せになるために「他人の人生を生きない」ということについて、簡単に整理してみました。

 

実際に記事を書いてみて「ノートに書いていた雑多な内容を改めて文章にすること」「自分の考えを文章にすること」の難しさを再認識しましたし、普段あまり自分の考えを文章にすることがないので、割と時間がかかってしまいました。

 

とりあえずボチボチ続けていこうかと思います。拙い文章表現があるかもしれませんが、生暖かく見てやってください(^▽^;)

それでは!

コアテン

関西でフリーランス生活を送る元サラリーマンのメンズです。
最近、家庭菜園を始めました!将来の夢は「田舎で自給自足のスローライフ」
毎日いろいろ試行錯誤しながら、日々の出来事や学び、成果などを発信してます♬

コアテンをフォローする
日記・雑記
コアテンをフォローする
スポンサーリンク
コアログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました